生活者大学校


 自分達の暮らしをもう一度見つめ直してみようという井上ひさし氏の呼びかけで実現した講座で、遅筆堂文庫の本を媒介に集える広場を目標にしています。(主催:こまつ座)

 毎年、農業・環境・文化の諸課題をテーマに全国各地から参加者を募り、2000年までに13回開催しています。

 校長:井上ひさし  教頭:山下惣一

回 数 開催期日 テーマ
第1回
 1988(S63)  8/15〜18 『農業講座』
第2回
 1989(H元)  4/29〜5/ 1 『宮沢賢治・農民ユートピア講座』
第3回
 1990(H 2)  8/17〜19 『地球と農業』
第4回
 1991(H 3)  8/16〜18 『続・農業講座』
第5回
 1992(H 4)  8/15〜17 『「協同」から暮らしのあり方を考える』
第6回
 1993(H 5)  8/14〜16 『地域から文化を考える』
第7回
 1994(H 6)  8/14〜16 『農民と芸能』
第8回
 1995(H 7)  8/14〜16 『水と土の文化』
第9回
 1996(H 8)  8/ 4〜 5 『水と土の文化/都市の責任・農村の責任』
第10回
 1997(H 9)  5/26〜27 『憲法とは何か』
第11回
 1998(H10) 4/25〜26 『競争と共生』
第12回
 1999(H11) 4/24〜25 『憲法とは何か パート2』
第13回
 2000(H12) 9/15〜17 『ひょっこりひょうたん島』
第14回
 2001(H13) 11/17〜18 『グローバリゼーションとは何か』
第15回
 2002(H14) 11/23〜24 『ファーストフードとスローフード』
第16回
 2003(H15) 11/22〜23 『まるかじり日本経済〜年金・銀行・そして日本経済』
第17回
 2004(H16) 6/26〜27 『地域・スポーツ・文化』
第18回
 2005(H17) 6/25〜26 『教育と食』
第19回
 2006(H18) 9/16〜17 『ボローニャと川西町』
第20回
 2007(H19) 12/ 8〜 9 『しごとと憲法』
第21回
 2008(H20) 7/19〜20 『おいしい餃子の作り方〜日本の食糧を考える〜』
第22回
 2009(H21) 11/21〜22 『格差社会を考える』
第23回
 2010(H22) 11/27〜28 『農村から生命を考える』
第24回
 2011(H23) 11/12〜13 『吉里吉里人に学ぶ生産地の再生』
第25回
 2012(H24) 11/10〜11 『TPPを考える』
第26回
 2013(H25) 11/16〜17 『3・11後の福島から、地域再生への道程を考える』
第27回
 2014(H26) 10/25〜26 『地域と図書館』
第28回
 2015(H27) 4/18〜19 『井上ひさしと憲法』

特別講座

秋期
 1993(H 5) 10/30〜31 『図書館を考える』
春期
 1994(H 6)  6/ 4〜 5 『こども・本・図書館』

遅筆堂文庫シンポジウム

1988年3月
遅筆堂文庫シンポジウム 『図書館を使いこなそう』
講師 松坂俊夫・藤野幸雄・井上ひさし
司会 小田豊二


1998年1月開催の井上ひさし・遅筆堂文庫展